×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最終更新 10/11/30
マジシャンスキル振り


基本的なこと

マジシャンに転職できるのはレベル8
また、マジシャンでいられるのはレベル30まで
その間に得られるSP(スキルポイント)は1+66=67
マジシャンスキルの合計SPは80なので、全てに振る事はできません。 そのため、いくつかのスキルを捨てる必要が出てきます。
どのスキルを捨てるのかによって個々人の差が出ますが、マジシャンのスキル振りはほとんど固定化されているようなものなので、 そこまで差は出ませんがね。



スキル振り表

※スキル振り表を作るに当たって、如何に分かりやすく表を作るか悩みましたが、 4次職にはなれない僕らだから 様のスキル振り表が一番分かりやすく、綺麗だったのでパクらせてもらう事にしました。ありがとうございます。
パクったといってもタグをそのままコピペは出来なかったので自分で組みましたけどね。

マジシャンスキル振り表
備考
Lv マジックガードマジックアーマーエネルギーボルト マジッククローMP増加
8 1 転職の際に1SPもらえるので、エネルギーボルトに振ってマジッククローに振れるようにします
9 3
10 6 マジッククローを上げていきます。
エネルギーボルトは早々に使わなくなりますが、マジッククローは本当に優秀なので問題ありません。一気にMAXまで上げてしまいましょう。
11 9
12 12
13 15
14 18
15 20 1
16 4 正直な話、マジッククローさえ上げてしまえばあとはどう振ろうと自由です。
マジックアーマーから上げて消費を軽減するもよし、マジックガードから上げて強い奴に挑むもよし。

1次の間はクエストをこなしていればすぐに30までいけるので特にスキル振りの順番は気にしなくていいでしょう。
最終的にエネルギーボルトを捨てるのかマジックアーマーを捨てるのかで変わってきますが、私はエネボル捨てをオススメします。
17 7
18 10
19 3
20 6
21 9
2212
2315
24 3
25 6
26 9
27 12
28 15
29 4
301515 72010


マジシャンの時代はエネボルを捨てるかマジックアーマーを捨てるかの2択です。
そこまで個性を出す段階でも無いので駆け抜けてしまいましょう。