×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最終更新 08/12/29
白法 VS ビシャスプラント


何故戦うのか

ビシャスプラントソロ撃破は長年の目標でした。 いつそんな目標を立てたのかは忘れてしまいましたが、「いつかはやってやる・・・」と心の内で炎を燃やしてきました。火種はなんだったのでしょう。

聖魔がビシャスをソロ撃破した、という話はなぜかあまり聞きません。私が知っている中だと3人程しか撃破した話を知りません。
単に私が見つけられなかっただけ、という可能性は大いにありますが、他職に比べてソロ撃破人数が少ないのは確かでしょう。

おそらくこの状況を認識したことが火種でしょう。人と違う事をするのは大好きですから。
また、「聖魔でもビシャスを一人で倒せる!」という証明を自分にしたかった、というのも理由の一つでしょう。
百聞は一見にしかず。とにもかくにも自分でやってみるのが一番早いんです。



まずは準備

さて、まずは準備から。
ビシャス戦闘で私(Lv.140)の使うスキルは
こんなところです。なお他のスキル、ヒール、ホーリーシンボル等も使いますが、 このあたりはもはや使うのが当たり前のなので。
それにしても、バハムートはともかくホーリーアローで挑むのは私ぐらいでしょうね。

何故にホーリーアローなのか。
エンジェルレイが無いのはもちろんです。あれば流石に使います。(縛りプレイではありませんし)
ビシャスはシャイニングレイが割りと当てにくいので、他の攻撃といったらホーリーアローしかありませんでした。 (クァンタムは1しか振ってませんし、ジェネシスは使えなくなりますしね)
幸いにも私はホーリーアローMAXまで振ってます。よってこれで行く事にしました。

次に薬ですが、用意したのは
緊急用のパワーエリクサー等も用意しましたが、大体このぐらいです。
撃破に掛かる時間が未知数だったので焼きそばは50個用意。他の薬も多めに持っておきました。
主な回復はマナエリだけでしょうし、露はファントムプラント戦でMG掛けた時用です。


あぁ、そういえば明言してませんでしたが当然MGは切ります
主力がホーリーアローの何時間かかるか分からない戦いにMGなんかかけて挑めるわけがありません。

ちなみに私の体力は魔力装備で2316ですので、爆弾の爆発で即死。ビシャスの接触は大体2200あたりなのでギリギリ耐えられます。
体力装備に切り替えて、HPを2800近く確保すれば爆発にも耐えられますが、ただでさえ無い火力を減らすわけにもいきません。
無謀もいいところですが、爆弾は反射神経とテクニックで避ければなんてことありません。要は当たらなければいいんです。
それに、突然目の前に爆弾が沸いても、爆発モーション(爆弾の目が光る)から爆発までは少し間があり、 比較的容易に避けられます。
慣れてくれば、爆死なんて考えられなくなります。


準備はこんなところでしょう。それでは、実際に戦います。




戦法

ビシャスプラントのモーションで気をつけるのは3つです。
まずはスキル解除
厄介なのが気絶攻撃とモーションが全く一緒なので見分けがつかない事と、やたらと連発してくる事です。
ガードを解除されると接触で即死しますし、メイプルヒーローが切れてるとバハムートの攻撃でビシャスを押せない時が出てきます。
つまりスキル解除が来たらすぐに掛け直す事になり、その間自分の攻撃の手は止まるわけです。バハムートに任せましょう。


次に気をつけるべきは爆弾(ダークスター)召還です。
このモーションが見えたらテレポートの準備をしてください。 そして目の前に爆弾が沸いたらすぐに後ろにテレポートです。間違ってもビシャス本体に突っ込まないようにします。
爆弾が限界数まで沸ききるまではこのモーションを見切ることが生存率に繋がります。 また、沸ききった後は隙のモーションとなるため、攻撃を叩き込みます。
どちらにしてもこのモーションはビシャス戦で重要なのです。

なお、爆弾召還はビシャスの体力がスキルアイコン一個分削れてからです。
また、段上に沸いたダークスターはガード有りで5000以上喰らうので近付いてはダメです。
地上に沸いたダークスターは消し、段上にカンストするまで沸くのを待つ。
地上の処理は私の場合、わざと近付いて爆発させたり(自分はテレポですぐ逃げます)、バハムートに破壊してもらいます。
ダークスターのHPは1万なため、1万以上出せれば爆発ではなく倒した事になり爆発ダメはありませんから。 (ホーリーアローでは1万なんて出せませんしね)
これが私のダークスター対策です。
そのため、段上に沸いた時点でジェネシスは使えません。
せいぜい爆弾が沸くまでに使いまくりましょう。


最後はHP・MP1攻撃。通称1:1攻撃です。
何やら叫んでいるモーションで、派手で分かりやすいため備えやすいです。
自分に攻撃が当たったら即マナエリを使い、ホーリーアローを2発打ちます。
というのも、この1:1攻撃後ビシャスはプロテクト状態(下図)に入るのですが、プロテクトに入る前は無防備、無攻撃なため攻撃を叩き込むチャンスです。
MPだけ回復して攻撃優先します。ヒールは後ですればいいので。

実のところ、私のHPでも接触ダメは耐えられるので1:1モーションが見えたらビシャスに突っ込んで接触ダメを喰らい、 1:1を回避するという手も使えます。
・・・いえ、使えると思ってました。ですが私の死因はだいたいこの接触避けしようとしての自爆なわけで・・・。
魔法攻撃は大体750あたり喰らうんですが、その直後に1:1モーションが来るとヒールせずに突っ込んじゃって墓が落ちてくるわけで。
というわけで、私の場合は接触回避は一切しません。どうせ喰らってもマナエリ一個の消費ですから。
なお、プロテクトが解けた時に攻撃を当てるために、スキルの掛け直し等が終ったらすぐにクァンタムのチャージを開始します。
レベル1で最高7000ぐらいのダメージが出るので、シャイニングレイよりはマシでしょう。


ビシャスはランダムで攻撃を繰り出しますが、爆弾召還直後の気絶攻撃や、スキル解除直後の爆弾召還 など、最悪のタイミングで来る事もたまーにあります。(私の場合はほとんどありませんでしたが。)
特に爆発に耐えられない私は爆弾がカンストするまでは絶対に気を抜けません。
カンストした後も、スキル解除→接触のコンボで死んでしまいますから、注意散漫にならないよう気をつける必要があります。

ビシャスプラントを倒したら後はファントムプラントです。
とはいえ、ファントムプラントは体当たりしかして来ないので、MGをかけて、MPを絶やさないようにすれば何てことありません。
あっという間に撃破できると思います。



結果


撃破にかかった時間・・・2時間27分
消費・・・マナエリ437個、黄昏の露10個、チーズ21個、焼きそば29個
ドロップ・・・エリクサー41個、パワーエリクサー27個、黄昏の露45個 などなど

ドロップメルはいくらだったか忘れてしまいましたが、装備も一つ出ましたし、黒字でしょう。
6回目のチャレンジでしたので、だいぶ慣れていたのもありますが、割りと消費が少なくてすみました。
もし1:1攻撃を接触回避できるなら、さらに減らす事も可能でしょうが、私にはムリです。(それでもいつかはチャレンジしたい・・・)
二時間半も掛かりましたが、とにかく撃破できて良かったです。
これで自分に証明する事ができました。「聖魔だってボスを一人で倒せる」と。

また挑戦する機会があれば時間の短縮を狙いましょう。さすがに二時間半を何回もやる気は起きませんので。

今後、ビシャスプラントのソロ撃破を考えている人へ。
ソロ撃破は長い戦いを戦い抜ける精神力と体力が不可欠です。くれぐれもムリだけはしないようにしましょう。

おまけ


あまりにも嬉しかったので、撃破後すぐに拡声器を使いました。
内緒でのお祝い本当にありがとうございました。非常に嬉しかったです。

それにしても下から6行目の「むしろバハムートのソr(蹴」
なんという的確なツッコミ。そう、考えるまでもなく今回の撃破はバハムートがいたからです。
ビシャスへの攻撃、爆弾の処理、ファントムへの攻撃。ほとんど主力はバハムートのようなものでしたからね。
召還獣より弱い攻撃しかできない自分が少々情けなく思いました。