×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最終更新 09/03/20
目指せコメント職人 後編


こちらから見始める方はいないと思いますが念のため。
前編はこちらです。


作り方・解説 〜登録〜

さて、無事コメント・アートを作ったはいいものの、好きなタイミングで出せなければ意味がありません

そこで、私が良く用いる辞書登録をする事で、変換候補にコメント・アートを入れてしまいましょう。
※WindowsXP限定です。


画面右下に画像のようなものがあるはずです。
無ければ、ネットを開いて文字を入力できる状態にしてみてください。
(例えば「検索」をおして検索窓にカーソルをあわせる)
それで出なければ・・・もっと分かる人に相談して下さい。私にはわかりかねます。

ここの「ツール」をクリックします。

するとこうなるはずです。ここの「辞書ツール」をクリックしてください。
※ちなみに「辞書ツール」ではなく、「単語・用例登録」でもいいです。

このようなウィンドウが出てきたら、「登録」をクリックしてください。
←これです。

するとこの画面が出てくるはず。
後は、赤枠に変換前の言葉、青枠に変換後の言葉を入れます。
変換前を「w」。変換後をコメント・アートにすれば、「w」を変換すると登録したコメント・アートに変換されるようになるのです。

入力した後は緑枠の「登録」を忘れずに押してください。


さて、無事登録できたら実際にメイプルにINして確かめてみましょう。
「w」を・・・
変換!!

きっちりと変換されていれば成功です。おめでとうございます。

ちなみに、今回は簡単のために「w」と一文字だけを変換前の言葉にしましたが、
これでは誤爆する可能性が非常に高いので、それなりに長くする事をオススメします。

また、普段のネットサーフィン中にも誤爆する可能性があるので、例えば「めいぷるw」のように 普段は絶対使わない組み合わせで登録しておくといいと思います。


おわりに・・・

いかがだったでしょう?コメント職人への一歩となれるようできるかぎり丁寧に書いてみましたが。

今回は線字の解説はしませんでしたが、調整が非常に難しいだけで、作り方はなんら変わりません。
一度トライしてみるといいでしょう。



まぁ・・・トライする人なんていないでしょうがね。
実際のところ、前編にも書いたように、ハートの形や星型のコメント・アートを作っている人は見かけますが、 線字を作っている人はほっとんどいません。
(白法の周りにいないだけだろうか・・・)

線字だってハート型の応用でできますから、トライする人がもっといてもいいとは思うんですがね〜。
やはり使う機会が少なすぎるのが難点か


ぶっちゃけ、白法が良く使うのもこの「乙」ぐらいなもんです。
(まぁ、レパートリーが少ないだけですが)


表現できる字にもかなり制限がありますし、たとえ作れても「一体この字はいつ使うんだ?」 みたいな状況もしばしば。
作っても誰にも見せてないまま・・・ただの自己満足に終っているものもあります。


最適なタイミングで最適なコメント・アートを表示して初めて「職人」
私はまだまだ職人にはほど遠いようで。


「吹き出し」という極めて特殊な形で表示される全チャ。
コメント・アートして遊んでみてはいかが?




※ちなみに、白法に「こういう形・字を作って欲しいんだけど・・・」という類の依頼をしたい場合、メールしていただくか、 けやきサーバーの方ならゲーム内で白法にコンタクトを取ってくれればお受けいたします。
ただし、作れない形・字は存在するので、「それは無理です」とお断りする場合があります。
その時はご了承下さい。無理なものは無理なんですよ・・・


←かなり無理がある「無理」の字(Ver.ペットコラボ)